公益社団法人和歌山県看護協会

公益社団法人 和歌山県看護協会の公式ホームページです。 看護に関する協会概要、入会案内、各種看護に関する研修のご案内等を掲載しています。

公益社団法人和歌山県看護協会

公益社団法人 和歌山県看護協会HOME ≫ 平成29年度看護研究学会演題募集

平成29年度看護研究学会演題募集

平成29 年度 和歌山県看護研究学会演題を募集します
申込は、演題申込書をダウンロードしていただき、抄録を併せて、看護協会の下記メールアドレスに添付して申し込んでください。

e-mail : kyouin@wakayama-kangokyokai.or.jp

抄録作成については、下記の1、3、4、5を参照してください。

演題申込書及び参考資料

  1. 演題募集について
  2. 演題申込書
  3. 抄録原稿の作成要領
  4. 抄録様式見本
  5. 利益相反について

平成29年度 和歌山県看護研究学会 抄録原稿の作成要領

*抄録原稿は、以下の要領で作成してください。

  1. A4版の用紙を縦に使い、タイトル、発表者氏名・所属名は横書き一段組とし、本文は二段組みとする。A41枚におさめてください。
  2. 上20㎜、下25㎜、左20㎜、右20㎜の余白をとる。左右上には、縦35㎜、横50㎜の余白をとる。
  3. タイトル、発表者氏名・所属名、本文、キーワード(キーワードはページの最下段)の順に記載する。筆頭発表者氏名の前に○を記す。
  4. 基本的に、字体はすべて明朝体とする。
  5. タイトルは14ポイント、本文とキーワードは10~10.5ポイントの字の大きさが読みやすい。発表者氏名・所属名は自由。
  6. 本文の字数は1,200~1,600字程度、キーワード3~5語の範囲でまとめる。字数や字の大きさなどは余白の指示に抵触しない範囲で調整してよいが、読みやすい抄録となるよう工夫する。
  7. 図表がある場合は、図表ごとにタイトルを記載する。図表の文字や数字、写真の内容は、白黒印刷で判読可能かどうか確認したうえで掲載する。
  8. 倫理的配慮とその記述について

1) 研究に際しては倫理的配慮がされているかを重要視されます。日本看護協会ホームページ(「倫理的配慮とその記述に関する留意点」)を参考にして下さい。
2) 所属施設等の倫理委員会、もしくは看護部長の承認を受けてください。
3) 研究対象者への研究内容の説明をし、対象者の自由意志で諾否が決められるよう配慮し、承諾を得られた旨を明記してください。
4) 研究対象者へのプライバシーの配慮として、抄録の記述内容で研究対象者が特定されることのないようにしてください。固有名詞(当院・当病棟も含む)・写真等を記載する場合は、研究結果を示すのに必要な場合のみとし、掲載することで研究対象者が特定されることのないよう十分配慮し、承諾を得られた旨を明記してください。

◇◆研究フィールドを特定されない表記に◆◇

当院、当病棟という表現ならびにイニシャルを使った表現は、著者の所属を見ることによって、固有名詞を使っているのと同じことになり、研究フィールドが特定されます。また、同時に当院、当病棟では、どういう種類の病院なのか、病棟なのかは伝わりません。この2つの理由から、当院、当病棟あるいは○○病棟といった表記は論文では使われていません。院内発表では、当院、当病棟などの表現は自然であり、病棟の性質も分かっているわけですが、施設を離れた全国規模の発表ですので、以下の例を参考の上、変更してください。

例「私立総合病院の内科病棟」、地域性の表示がその論文にとって必要であれば「関東近郊の公立病院」、規模が必要であれば「300床の公立総合病院」、役割を伝えたいならば「公立総合病院でその地区の感染症の中核病院」など、論文を理解する上で必要な説明を加えて表記します。

上記、日本看護協会ホームページ内の倫理的配慮とその記述に関する留意点より一部抜粋します。

5) 研究への参加によって研究対象者の不利益や負担が生じないように配慮しその旨を明記してください。
6) 文献から図・表や本文を引用する場合は、著作権に配慮し出典を明記してください。
7) 既存の尺度を使用する場合は、著作者から許諾を得ていることを明記してください。
8) 一般演題の発表者には利益相反の申告および開示をしていただきます。
「和歌山県看護研究学会における学術活動の利益相反に関する指針」に則り、本会の学術集会で発表を行う筆頭演者は、登録時に研究実施に関わる利益相反状態を自己申告していただき、発表時に公表をお願いします。

和歌山県看護研究学会における学術活動の利益相反に関する指針」については和歌山県看護協会ホームページに掲載されています。

日本看護協会

キャリナース

施設用WEB

施設用WEBをご利用されない施設の皆様へ

看護研究学会事前参加の受付

平成29年度「潜在看護職復職支援研修」ご案内



公益社団法人

和歌山県看護協会

TEL.073-483-1005
FAX.073-483-1266
e-mail info@wakayama-kangokyokai.or.jp

Copyright © Wakayama Nursing Association. All Rights Resreved.